新型コロナウイルス感染拡大に伴う更新研修の特別措置について

新型コロナウイルス感染拡大に伴う更新研修の特別措置について

日本スポーツ協会公認スポーツ指導者資格を更新するためには、資格有効期限の6か月前までに更新研修の受講を義務付けられておりますが、
新型コロナウイルス感染拡大を受け一部の対象者については更新研修の受講状況に関わらず、登録手続きの対象といたします。



2022年10月1日付更新登録・再登録に関しての詳細はこちらをご確認ください。
2023年4月1日付更新登録・再登録に関しての詳細はこちらをご確認ください。

※以下の資格は対象外となります。

資格有効期限:2022年9月30日
【対象外の資格・競技】
水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビクス(コーチ4のみ)、
チアリーディング(コーチ3のみ)、スクーバ・ダイビング、
プロテニス、プロスキー、スポーツドクター、
スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー
資格有効期限:2023年3月31日
【対象外の資格・競技】
水泳、サッカー、テニス、バスケットボール、バドミントン、剣道、空手道、エアロビクス(コーチ4のみ)、
チアリーディング(コーチ3のみ)、スクーバ・ダイビング、
プロテニス、プロスキー、プロゴルフ、
スポーツドクター、スポーツデンティスト、アスレティックトレーナー、スポーツ栄養士、クラブマネジャー